TIA 連携プログラム探索推進事業かけはし「加速器総合技術インターンシップの構築」 「小型ライナック製作の為の加速器入門」

 筑波大学とKEKでは、連携して加速器技術の継承と産業界・若手人材育成を目的としたインターンシップ拠点の構築を目指しています。
 このたび、KEKにおける加速器技術の教育と実地による人材育成、インターンシップの可能性調査の第一段階として、基本形の小型加速器の試作による実習を試行することになりました。

 加速器の入門レベルからのRFの基礎を学び、小型加速器用いた実習とシミューレーション等の演習を通じて加速器の理解を深めます。現在、研修プログラムの参加者を募集しています。

● 日  時: 2017年3月1日~3月3日
● 開催場所: KEK 1号館 談話室-1、他
 * 詳細は添付の案内を参照してください。

● 参加のための条件(重要)
放射線管理区域に立ち入るために、各自の所属機関での放射線バッチ取得とKEKでの手続きが必要です。
 http://rcwww.kek.jp/user/jyuuji.htm#kyoudou 参照

● KEK連絡先
 研究支援戦略推進部 山中章裕(URA)
 TEL 029-879-6239
 E-Mail:yamaakh@mail.kek.jp

● 筑波大学 担当教員
 数理物質系物理学域 笹 公和
 TEL 029-853-2494
 E-Mail:ksasa@tac.tsukuba.ac.jp

案内PDF

KEK加速器教育研修プログラム.pdf